11月5日2018年

学説における細かな(ときに不毛な)議論はともかく、ジェイムズの『根本的経験論』、デューイの『経験と自然』や『経験としての芸術』など、エマソンの『自然』『第一エッセイ』などに記述されている種類の生き方を選択したい。