12月5日2018年

欺瞞。観念や見解の批判的検討以外の何物でもないはずの哲学だが、その長は自らの感情移入する伝統に対する批判を受け付けない。